G-bridgeのミッション

NO IMAGE

日本の建築業界でもうこの年までやってきた。

 

業界の特性や酸いも甘いも分かっている。住宅の省エネ化には他に先んじて20年以上前から取り組んできている。今は海外からの新技術もあり、住宅の省エネブームは非常に旬だが、我々はその下地を作ってきたという自負が十分にある。

超高性能を誇る住宅が各地でモデルハウスのように誕生し始めた。それは素晴らしいことだと思う。ただ、私たちは、お客様にとって、手の届く価格で、性能の優れた住み心地のよい住宅を提供したい。家を建てる工務店にとって、今まで積み上げた技術を活かして、省エネ建築を実現する方法を教えてあげたい。

住宅業界一筋で、飯を食わせてもらってきた。全国の工務店とネットワークがあり、時に酒を酌み交わし長い付き合いをしてきた。彼らの得意分野もよくわかる。その地域に最適な家のつくりを知っているのは地元の工務店。全国一様のハウスメーカーにはそんな家は立てられない。

 

お客様の家も全国にたくさん建ててきた。私たち自身もマイホームを買い、そこで家族と過ごし、こどもを成人させるまでの人生の一サイクルを経験している。

経験豊富な私たちだからこそ出来る役割がある。
今こそ、正しい家を求めるお施主さんと、正しい家づくりをする工務店を橋渡しする、務めを果たしたい。全国に広がる人的ネットワークで、良質な建材や工法の橋渡しをして、工務店の経営を応援したい。
それがこの業界で飯を食わせてもらってきた我々の使命だ。

G-bridgeカテゴリの最新記事